各施設からのお知らせ

お知らせ 発達保障連続公開講座・子育て支援講座開催のお知らせ

今年度の発達保障連続講座は、滋賀大学教授の白石恵理子氏を講師としてお招きしております。
下記の3つのことを目的として、4回の講義をお願いしております。

また、参加者の皆さまが小グループに分かれての「グループ討議」もおこなっております。
すでに、第1回は終わってしまいましたが、1回ごとの参加も可能です。

【連続講座の目的】
・「実践を発達的な視点で捉える」ことを狙いとし、発達について学び、深める機会とする。
・障害特性の理解だけにとどまるのではなく、「発達を学ぶこと」で、障害があるがゆえの困難さに
気づき、仲間たちが安心して生活がおくれるための必要な要件や配慮について、学ぶ機会を大切する。
・埼玉県内の障害者関係の方々と共に学ぶ機会として、誰でもが参加できる「公開講座」とする。

【今後の予定】
②2回目は、10月14日(日)9:30~12:00
会 場:県民活動総合センター 210セミナー室
テーマ:「1次元の子どもたちから、発達保障を考える」「発達の階層1」

③3回目は、12月16日(日)9:30~12:00
会 場:「調整中」
テーマ:「発達の階層2」「青年期の課題」等

④4回目は、 2月 3日(日)9:30~12:00
会 場:「調整中」
テーマ:「自閉症、行動障害」「高齢期の支え」等

※お忙しいと存じますが、お誘い合わせの上、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

蓮田太陽の里 大地
〒349-0101 埼玉県蓮田市黒浜1045-1
TEL:048-764-3881
FAX:048-764-7788
MAIL:daichi-careworker@minuma-hukushi.com
担当:松﨑空木

みぬま福祉講座   ビラ及び申込書はこちらになります。


川口太陽の家からのお知らせ 前田貴さんの作品が使用されました


7月31日に東京ビッグサイトで開催されたIGAS2018(国際総合印刷機材展)にて、
富安金属印刷株式会社の展示ブースに前田貴さんの作品が使用されました!

金属への印刷を専門としている企業で、前田さんの作品が印刷された一斗缶を組み合わせて、大きな作品を壁面に展示していただきました。

詳細は工房集HPをご覧ください。
http://kobo-syu.com/%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b/4315/


アトリエ輪 からのお知らせ 西川泰弘さんの作品が掲載されました

 

東京都北区にあるCinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内の表紙に作品を掲載していただいています。

10月は西川泰弘さんの作品が掲載されます!
テーマは『生まれてきたことには理由がある』。

見えない糸でつながったわたしたち。
この世に生まれてきたことには、それぞれの理由がある。
選んで生まれてきた人生だから、
この世の何故?に、しっくりとした答えを返せるように、
大切に生きていきたい。

西川さんの作品の点と線一つ一つから、
苦しみ、悲しみ、喜び、優しさといった普遍的な生命のエネルギーを汲み取っていただきました。

———————————

「絵画は僕の人生を最高の人生に変えました。僕は工房集に来て本当に良かったです。」と語る西川さん。
今までの辛い経験をはねのけるくらい絵を描くことで前向きになれ、励みになり、周りに感謝し、生きている。

アーティストページ
http://kobo-syu.com/artists/%e8%a5%bf%e5%b7%9d%e6%b3%b0%e5%bc%98/

———————————

ぜひお誘いあわせのうえ、映画館に足をお運びください。
映画館の詳細はこちらをご覧ください。
Cinema Chupki Tabata HP
http://chupki.jpn.org/