大宮太陽の家からのお知らせ

秋カフェを開催しました


11月17日に、隔年開催の秋カフェが行われました。夏カフェに比べゆったりした1日でしたが、仲間の学生時代の先生やチラシを見て、来て下さった近所の方々・・・様々な方が遊びに来て下さいました。ホールは主に、仲間がお客さんから注文を取るなど、それぞれ一生懸命仕事をしている姿が見られました。また、秋カフェ限定のチョコバナナケーキも好評でした。「美味しかったです」とお客様から感想を聞くことが出来て、仲間達もとても嬉しそうな表情が見られました。(大宮太陽 亀井)


ディズニーランドに行ってきました


大宮太陽では、10月5日にディズニーランドへ日帰り旅行に行って来ました。雨の心配がされていましたが比較的天候にも恵まれ、道もスムーズに向かうことが出来ました。乗り物を楽しむ仲間、景色を楽しむ仲間と様々でしたが、プーさんのハニーハントではようやく乗れたと思ったらシステムトラブルで、なんと中を歩いて場外へ出るハプニングも・・・仲間は残念そうでしたが、なかなか出来ない貴重な体験をみんなですることが出来ました。食事はグループごとに決めた場所で好きなものを食べたようで、全体を通して楽しい時間を過せたように思います。(大宮太陽 亀井)


11/17(土)秋カフェを開催します

11月17日(土)に大宮太陽の家にて、秋カフェを開催します!

カフェではランチメニューやケーキセット、こだわりの焙煎珈琲などをご用意しております。

また、大宮太陽の家特製のケーキやクッキー、授産製品の販売や、

作品展示、織りのワークショップも開催します。

お誘いあわせのうえ、ぜひぜひご来場ください。

日時:11月17日(土)11:00~15:00

会場:大宮太陽の家(さいたま市大宮区北袋町2-394-2)

お問い合わせ:048-650-7671 担当:青木・川﨑・猪田


夏カフェを開催しました


大宮太陽では7月7日に、夏カフェが行われました。地域との繋がりを考えて企画した小さなイベントではありますが、みぬまの仲間やご家族にも来て頂き、例年以上の盛り上がりでした。レジを担当する仲間や、ワークショップで織りを披露する仲間など、それぞれが役割を持って積極的に活動に参加していました。また、カフェ当日が七夕だったこともあり、お客様それぞれの願いを短冊に書いてもらいました。皆さんの願いが叶いますように・・・☆彡(大宮太陽 亀井)


一泊旅行に行って来ました

大宮太陽では、5月17、18日に浅草・成田方面へ、一泊旅行に行って来ました。一日目は浅草で散策をし、ゆっくりお店で食事をするグループや、食べ歩きしながらたくさん歩いたグループがありました。宿泊は犬吠先ホテルで、温泉や夜の宴会を満喫しました。特に盛り上がったのはやっぱり、みんな大好きカラオケです♪二日目は、航空科学博物館や成田山新勝寺へ行きました。航空科学博物館では飛行機の操縦席の模型に乗ったり、音の体験などを楽しみながら過しました。みんなおいしいものを沢山食べる事も出来て、大満足だったようです。(大宮太陽 亀井)


7/7 夏カフェを開催します

大宮太陽の家では、7月7日(土)に夏カフェを開催します!

カフェでは、サンドイッチセットやケーキセットをご用意しております。

また、手作りのクッキーやケーキに加えて、美味しいお豆腐も販売します。

会場には仲間の作品も展示します。織りのマフラーのご注文も承りますので、ぜひぜひご来場ください。

Tidaの夏カフェ

日時:7月7日(土)11:00~15:00

会場:大宮太陽の家(さいたま市大宮区北袋町2-394-2)

問い合わせ:048-650-7671 (担当:佐々木・山田・亀井)

大宮太陽の家についてはこちらをご覧ください。http://minuma-hukushi.com/facilities/omiyataiyou/


きょうされんアート仲間展に出展しました

新年度がスタートし、大宮太陽では辞令交付式が行われました。給与が増えた喜びや、新たな班の配属となりドキドキしている姿など、様々な様子が見られました。仲間の配属と共に職員の入れ替わりもあった為、心機一転、仲間・職員で協力しながら取り組んでいきたいと思います。

5月上旬にきょうされんアート仲間展に仲間の作品を出展しました。車に乗りみんなで見学に行きましたが、自分の作品が展示されている様子を不思議そうに見ていたり、笑顔になったり…人に見られることの嬉しさを感じることの出来た、とても大切な時間でした。


合津はるかさんの作品が使用されました

東京都北区にあるユニバーサルシアター、Cinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内のメインイメージとして、4月から当法人の作家を起用して頂いています。

5月は、合津はるかさんの作品が紹介されています。

チラシには毎月上映される映画のテーマに合わせて作品が掲載されており、

今月のテーマは「燃え盛る葉脈」…新緑が目覚める頃、もがき、ぶつかり、向き合い、生きていく主人公たちがピックアップされています。

シネマ・チュプキ・タバタは、目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアターです。
車いすスペースや親子鑑賞室もあり、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行われています。

館内では、小森谷章さんの作品が展示されています。また、グッズも販売中です!

ぜひお誘いあわせのうえ、足をお運びください。

上映スケジュールはこちらをご覧ください。
Cinema Chupki Tabata HP
http://chupki.jpn.org/

⇒合津はるかさんの作品についてはこちらをご覧ください


新年度を迎えました


4月になりました。今年は新しい仲間は入ってきませんでしたが、班が変わった仲間や新しくやってきた職員などもおり、それなりにバタバタとしながら新年度を迎えました。5月にはさいたまトヨペット与野支店さんの輪っふるギャラリーにて作品展示をさせていただくことになっています。仲間たちの作品をより多くの方に見てもらいたいと思っています!


作品展を開催しました

2月1日から2月11日まで大宮太陽の家作品展「走れっワクワクする表現」が開催されました。大勢の方にいらしていただき、本当にありがとうございました。仲間たち同士、「どういう作品をだれが作っている」かを、完全に認識していたわけではないので、「野原さんのショベルカーかわいい」とか「大澤さんのやつ、家でやってるんでしょ?」などなど、様々な意見を聞けて面白かったです。仲間たちのグッズもたくさん作成して頂き、自分のグッズを持って、にっこにこの仲間たちが印象的でした。売り上げの方は19万を超えました。ご協力ありがとうございました。「次はいつ?」と何度か聞かれましたが、予定は未定です!(後援会ニュース2月号 各施設の様子)


作品展のDMができました

2月1日~2月11日まで工房集にて「大宮太陽の家作品展 走れっ!ワクワクする表現」が行われます。大宮太陽の家単独の作品展自体は何度か行ったことがありますが、こんなに大掛かりで長期間の作品展は初めての経験。DMを仲間と一緒に見たときに、「自分の作品があった!」「お母さんに見せなきゃ」「えっ、○○君の絵が表紙じゃん。すごい!」などなど、みんなの喜ぶ姿を目の当たりにして、「みんなの頑張りが形になる事」のすごさみたいなものを感じました。仲間たちの日々の頑張りを、皆さんに見ていただけたらと思います。(後援会ニュース1月号 各施設の様子より)


クリスマスケーキ作り

12月はクリスマスということで、ケーキのギフトに一生懸命頑張りました。

去年まではケーキ作り班を一つの班でやっていた為、8人の仲間の仕事が毎日ケーキ作りやら袋づめやらかわるがわるしていて、仲間も職員もバタバタしていましたが、今年はたんぽぽ班がケーキ作り・ちゅーりっぷ班が材料量り・袋づめと分業体制を確立。いつものバタバタはなく、みんな冷静に仕事が出来ていました。

3日間で注文分を作りきることが出来ました。総額115,500円になりました。

ご協力ありがとうございました。

次はバレンタインデー頑張りますので、よろしくお願いします。