後援会からのお知らせ

コンサートチケット販売日

みぬま福祉会支援コンサート
コンサートチケット販売のお知らせです。
2017年9月28日(木)10:00~16:00 電話受付を開始します
問い合わせ 048-294-0955 「川口太陽の家」内です。
電話のお掛け間違いのないようによろしくお願い致します。


第37回みぬま福祉会後援会総会が開催されました。

 

6月7日(水)に障害者交流センターにて第37回みぬま福祉会後援会総会が開催されました。

148名の参加があり、2016年度活動報告・2017年度活動計画案報告などのすべての議案が承認されました。

 

また、暮らしの場準備会の報告も行われ、

これまでの進捗状況や仲間たちの暮らしの場への思いを共有でき、

これから暮らしの場をつくっていこうという意気込みが感じられる報告でした。

職員の永年勤続表彰では勤続10年・20年の職員が表彰され、

仲間からのお祝いの言葉や花束贈呈もあり、とても温かい時間となりました!

昨年取り組んだ30周年の到達点の上に立った記念すべき総会となり、

関わって下さった皆様に感謝致します。

 

 

 


広報紙「輝け太陽」の第175号が発行されました!

みぬま福祉会の広報紙「輝け太陽」の第175号が発行されました。

新入所者と新任職員の紹介、

暮らしの場準備会全体会について、

みぬま福祉会実践検討集会の報告など、

今回も盛り沢山の内容となっております!

 

広報紙の「輝け太陽」は、みぬま福祉会後援会の広報委員で年6回発行しており、

毎回、法人、各事業所の取り組みや後援会活動報告を12ページにわたり紹介しており、
みぬま福祉会を支えて下さる後援会に加入された方にお送りしています。

読んでみたい!という方は、ぜひ後援会へご加入ください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

後援会について

後援会入会のご案内

  http://portsub.heteml.jp/minuma/wp-content/uploads/2015/12/application.pdf


広報紙「輝け太陽」の第174号が発行されました!

みぬま福祉会の広報紙「輝け太陽」の第174号が発行されました。

みぬま福祉会後援会30周年記念のつどいについて、

「暮らしの場」を考える県南地区学習会報告、

作品展や成人・還暦・古希を祝う会の写真など、

今回も盛り沢山の内容となっております!

 

広報紙の「輝け太陽」は、みぬま福祉会後援会の広報委員で年6回発行しており、

毎回、法人、各事業所の取り組みや後援会活動報告を12ページにわたり紹介しており、
みぬま福祉会を支えて下さる後援会に加入された方にお送りしています。

読んでみたい!という方は、ぜひ後援会へご加入ください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

後援会について

後援会について

後援会入会のご案内

  http://portsub.heteml.jp/minuma/wp-content/uploads/2015/12/application.pdf


みぬま福祉会後援会30周年記念のつどいが開催されました!

3月2日(木)に、みぬま福祉会後援会30周年記念のつどいが盛大に開催されました。

当日は内外から約150名の人たちが駆けつけ、喜びをわかちあいました。
お忙しい中来てくださった皆様、また、お祝いの文章を寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。

当日のプログラムは、感謝状の贈呈や、自立支援法違憲訴訟弁護団の堅十萌子氏による記念講演『みぬまの理念と憲法』、
NPO法人発達保障研究センター理事長の品川文雄氏をコーディネーターとして招き、元教員や職員、家族によるシンポジウム『同じ理念を抱いてともに歩む』、
仲間も参加して一緒に楽しんだたかはしべんさんコンサートなど、盛りだくさんの内容となりました。
また、この集いに合わせて、後援会30周年の記念誌「明日へ」も皆様にお渡しすることができました。

みぬま福祉会後援会の原点に立ち返り、これまでの30年を振り返り、またこれから先の更なる発展への力をもらえた集いになったと思います。

今後とも、みぬま福祉会後援会を宜しくお願い致します。


広報紙「輝け太陽」第173号が発行されました!

みぬま福祉会の広報紙「輝け太陽」の第173号が発行されました。

輝け太陽173号表紙

 

川口太陽の家改善後の様子と成果の紹介や

「全国障害児者の暮らしの場を考える会」結成について、

第7回埼玉県障害者アート企画展「UFU♥SAITAMA±〇」展の報告など、

今回も盛り沢山の内容となっております!

 

広報紙の「輝け太陽」は、みぬま福祉会後援会の広報委員で年6回発行しており、

毎回、法人、各事業所の取り組みや後援会活動報告を12ページにわたり紹介しており、

みぬま福祉会を支えて下さる後援会に加入された方にお送りしています。

読んでみたい!という方は、ぜひ後援会へご加入ください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

後援会について

http://minuma-hukushi.com/support/

後援会入会のご案内

  http://portsub.heteml.jp/minuma/wp-content/uploads/2015/12/application.pdf


みぬま福祉会支援コンサートご報告

年が明け、はやいものでもう2月になります。

あっという間に1カ月が経ってしまいました。

 

1月8日(日)に開催されたみぬま福祉会支援コンサートは、

雨の中にも関わらずたくさんのみなさまにご来場いただきましてありがとうございました。

「夏川りみさんの優しいおしゃべりと心に響く歌声、三線、合いの手・・・舞台との一体感があり良かった」

「遠くの沖縄の今を想い涙が止まらなかった」などの感想をお寄せいただきました。

今回も多くの方々の力に支えられ「みんなが楽しめるコンサート」を開催することができました。

関わったすべてのみなさまに深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

みぬまコンサート写真

 

2017年もみぬま福祉会及びみぬま福祉会後援会を何卒宜しくお願い致します。


年末のご挨拶

今年も残すところあとわずかとなりました。

みぬま福祉会でも、通所施設は本日が今年最後の開所日でした。

 

来年は年明け早々の1月8日(日)にみぬま福祉会支援コンサートが行われます。

チケットもほぼ例年どおりの売り上げとなっており、御協力いただいた皆様に感謝を申し上げます。
当日販売もしておりますので、興味のある方は是非ご参加お待ちしております!

→みぬま福祉会支援コンサートについてはこちらをご覧ください

 

今年もたくさんの方々にお世話になりました。
来年も力一杯後援会活動に取り組んでまいりますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 

みぬま福祉会後援会より


広報紙「輝け太陽」第171号・第172号が発行されました!

みぬま福祉会の広報紙「輝け太陽」の第171号、第172号が発行されました。

171%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99172%e5%8f%b7%e8%a1%a8%e7%b4%99

第171号の内容は新しい川口太陽の家の竣工・内覧会の様子や、暮らしの場準備会全体会のことなど、

続く第172号にはアートセンター集の紹介やきょうされん全国大会の報告など、

今回も盛り沢山の内容となっております。

 

広報紙の「輝け太陽」は、みぬま福祉会後援会の広報委員で年6回発行しており、

毎回、法人、各事業所の取り組みや後援会活動報告を12ページにわたり紹介しており、

みぬま福祉会を支えて下さる後援会に加入された方にお送りしています。

読んでみたい!という方は、ぜひ後援会へご加入ください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

後援会について

http://minuma-hukushi.com/support/

後援会入会のご案内

  http://portsub.heteml.jp/minuma/wp-content/uploads/2015/12/application.pdf


映画上映会のお知らせ

みぬま福祉会後援会主催の平和を考える学習会として、

「不思議なクニの憲法」というドキュメンタリー映画の上映会を行ないます!

skmbt_c22016101120120

この映画は、憲法論議が政治によって進められるのではなく、主権者である私たち国民の間に広がることを願ってつくられたものです。

国のかたちをきめる憲法に、誰もが当たり前に関心を持ち、正しい知識を得、そして理解を深めるために、歴史的事実を重んじながら「意見」よりも日常に根ざした「人びとの声」に耳を傾けます。

怒りや憎しみから出発する議論は広がっていきません。

対立よりも冷静な選択を-。

私たち一人ひとりが個として大切にされる自由な社会を守りたい。

映画にメッセージがあるとすれば、その一点の「希い」のみです。

上映会終了後に、映画出演の土屋聖子さんを迎え昼食をとりながらの交流会も行なわれる予定です。

 

【日 時】

2016年10月20日(木) 10:30~12:30 (10:00~ 受付)

【場 所】

埼玉県障害者交流センター ホール

【一 般】

1.000円  後援会会員:500円

※昼食をご希望の方は別途300円

【主 催】

みぬま福祉会後援会 学習・運動委員会

【連絡先】

みぬま福祉会後援会 本部

埼玉県川口市木曽呂1374 (川口太陽の家内)

TEL:048-294-0955  FAX:048-294-4458

 

<映画の内容>

●立憲主義って何?  ●歴史に学ぶ(敗戦から日本国憲法の成立まで) ●Peopleを主役に(国民主権) ●侵されてはならぬもの(基本的人権の尊重) ●封建的家族制度からの解放(男女平等) ●進む憲法の空文化(9条・戦争放棄をめぐって) ●戦後の日米外交史 ●沖縄は憲法を手にしているか ●未来に向けて―18歳選挙権と若者の政治参 ●そしてあなたは何を選ぶのか?(自民党の改憲案・護憲派の主張・護憲的改憲派からの提案)

 

 


みぬま福祉会支援コンサートが開催されます!

2017年1月8日(日)に大宮ソニックシティ大ホールにて、

みぬま福祉会支援コンサートが開催されます。

 

1988年に始まって以来毎回多彩なゲストをお迎えし、今回で30回目となります。

記念すべき30回目の今年は、「涙そうそう」でおなじみの夏川りみさんが御出演されます!

さらに毎年御協力頂いている東京室内管弦楽団の皆様と指揮者の橘直貴さんをお迎えし、クラシックの名曲から歌謡曲、演歌まで、幅広い世代の方にお楽しみいただける構成になっております。

第二部は夏川さんがメインとなっており、代表曲はもちろん、東京室内管弦楽団の演奏に乗せてたくさんの曲を披露してくれますので、是非聴きにいらして下さい!

 

本コンサートは、みぬま福祉会と障害者福祉について、多くの方々に理解を深めていただくことを目的としています。そして、障害があってもなくても、みんなで一緒に楽しむことのできるコンサートをめざしています。コンサートの収益は、新たな暮らしの場づくりなどの将来事業のために活用させていただきます。皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

チケット販売は、9月29日(木)から受付開始をしております。

時間は10:00~16:00、お問い合わせはコンサート実行委員会事務局(048-294-0955)までお願い致します。

 

皆様のご来場をお待ちしております!!

%e3%81%bf%e3%81%ac%e3%81%be%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88

●詳細

【日時】

2017年1月8日(日) 15:00開演(14:00開場)

【会場】

大宮ソニックシティ 大ホール

【チケット】

指定席      
5,000円(当日5,500円)

自由席 
一般4,000円(当日4,500円)

障害者3,000円(当日3,500円)

子ども3,000円(当日3,500円)※4歳以上小学生まで

【主催】

社会福祉法人みぬま福祉会・みぬま福祉会後援会・みぬま福祉会支援コンサート実行委員会

【協力】

東京室内管弦楽団

【企画/制作】

東京コンサートプロデュース

【後援】

川口市・さいたま市・蓮田市・越谷市・白岡市・蕨市・埼玉県社会福祉協議会・川口市社会福祉協議会・さいたま市社会福祉協議会・蓮田市社会福祉協議会・越谷市社会福祉協議会・白岡市社会福祉協議会・蕨市社会福祉協議会・きょうされん埼玉支部・障害者の生活と権利を守る埼玉県民連絡協議会・全国福祉保育労働組合埼玉県本部・埼玉新聞社・朝日新聞さいたま総局・読売新聞さいたま支局・毎日新聞さいたま支局・産経新聞さいたま総局・東京新聞さいたま支局(公社)さいたま観光国際協会・NHKさいたま放送局・テレ玉・NACK5・浦和東ライオンズクラブ

 

【お問い合わせ】

コンサート実行委員会事務局

〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1374番地「川口太陽の家」内

TEL:048-294-0955 FAX:048-294-4458 (担当:矢作)

受付時間:AM10:00~PM4:00