後援会からのお知らせ

映画上映会のお知らせ

みぬま福祉会後援会主催の平和を考える学習会として、

「不思議なクニの憲法」というドキュメンタリー映画の上映会を行ないます!

skmbt_c22016101120120

この映画は、憲法論議が政治によって進められるのではなく、主権者である私たち国民の間に広がることを願ってつくられたものです。

国のかたちをきめる憲法に、誰もが当たり前に関心を持ち、正しい知識を得、そして理解を深めるために、歴史的事実を重んじながら「意見」よりも日常に根ざした「人びとの声」に耳を傾けます。

怒りや憎しみから出発する議論は広がっていきません。

対立よりも冷静な選択を-。

私たち一人ひとりが個として大切にされる自由な社会を守りたい。

映画にメッセージがあるとすれば、その一点の「希い」のみです。

上映会終了後に、映画出演の土屋聖子さんを迎え昼食をとりながらの交流会も行なわれる予定です。

 

【日 時】

2016年10月20日(木) 10:30~12:30 (10:00~ 受付)

【場 所】

埼玉県障害者交流センター ホール

【一 般】

1.000円  後援会会員:500円

※昼食をご希望の方は別途300円

【主 催】

みぬま福祉会後援会 学習・運動委員会

【連絡先】

みぬま福祉会後援会 本部

埼玉県川口市木曽呂1374 (川口太陽の家内)

TEL:048-294-0955  FAX:048-294-4458

 

<映画の内容>

●立憲主義って何?  ●歴史に学ぶ(敗戦から日本国憲法の成立まで) ●Peopleを主役に(国民主権) ●侵されてはならぬもの(基本的人権の尊重) ●封建的家族制度からの解放(男女平等) ●進む憲法の空文化(9条・戦争放棄をめぐって) ●戦後の日米外交史 ●沖縄は憲法を手にしているか ●未来に向けて―18歳選挙権と若者の政治参 ●そしてあなたは何を選ぶのか?(自民党の改憲案・護憲派の主張・護憲的改憲派からの提案)

 

 


みぬま福祉会支援コンサートが開催されます!

2017年1月8日(日)に大宮ソニックシティ大ホールにて、

みぬま福祉会支援コンサートが開催されます。

 

1988年に始まって以来毎回多彩なゲストをお迎えし、今回で30回目となります。

記念すべき30回目の今年は、「涙そうそう」でおなじみの夏川りみさんが御出演されます!

さらに毎年御協力頂いている東京室内管弦楽団の皆様と指揮者の橘直貴さんをお迎えし、クラシックの名曲から歌謡曲、演歌まで、幅広い世代の方にお楽しみいただける構成になっております。

第二部は夏川さんがメインとなっており、代表曲はもちろん、東京室内管弦楽団の演奏に乗せてたくさんの曲を披露してくれますので、是非聴きにいらして下さい!

 

本コンサートは、みぬま福祉会と障害者福祉について、多くの方々に理解を深めていただくことを目的としています。そして、障害があってもなくても、みんなで一緒に楽しむことのできるコンサートをめざしています。コンサートの収益は、新たな暮らしの場づくりなどの将来事業のために活用させていただきます。皆様のご支援、ご協力をお願い申し上げます。

 

チケット販売は、9月29日(木)から受付開始をしております。

時間は10:00~16:00、お問い合わせはコンサート実行委員会事務局(048-294-0955)までお願い致します。

 

皆様のご来場をお待ちしております!!

%e3%81%bf%e3%81%ac%e3%81%be%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%88

●詳細

【日時】

2017年1月8日(日) 15:00開演(14:00開場)

【会場】

大宮ソニックシティ 大ホール

【チケット】

指定席      
5,000円(当日5,500円)

自由席 
一般4,000円(当日4,500円)

障害者3,000円(当日3,500円)

子ども3,000円(当日3,500円)※4歳以上小学生まで

【主催】

社会福祉法人みぬま福祉会・みぬま福祉会後援会・みぬま福祉会支援コンサート実行委員会

【協力】

東京室内管弦楽団

【企画/制作】

東京コンサートプロデュース

【後援】

川口市・さいたま市・蓮田市・越谷市・白岡市・蕨市・埼玉県社会福祉協議会・川口市社会福祉協議会・さいたま市社会福祉協議会・蓮田市社会福祉協議会・越谷市社会福祉協議会・白岡市社会福祉協議会・蕨市社会福祉協議会・きょうされん埼玉支部・障害者の生活と権利を守る埼玉県民連絡協議会・全国福祉保育労働組合埼玉県本部・埼玉新聞社・朝日新聞さいたま総局・読売新聞さいたま支局・毎日新聞さいたま支局・産経新聞さいたま総局・東京新聞さいたま支局(公社)さいたま観光国際協会・NHKさいたま放送局・テレ玉・NACK5・浦和東ライオンズクラブ

 

【お問い合わせ】

コンサート実行委員会事務局

〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1374番地「川口太陽の家」内

TEL:048-294-0955 FAX:048-294-4458 (担当:矢作)

受付時間:AM10:00~PM4:00

 

 


第36回みぬま福祉会後援会総会が開催されました。

6月9日(木)に障害者交流センターにて第36回みぬま福祉会後援会総会が開催されました。

約140名の参加があり、2015年度活動報告・2016年度活動計画案報告などのすべての議案が承認されました。

その他にも法人事業計画、暮らしの場準備会報告、川口太陽の家改善報告、永年勤続表彰などが行われ、

仲間・職員・家族の繋がりや支え合いが伝わる素晴らしい会となりました!

今年で後援会も30周年を迎えます。みぬま福祉会と共に歩んできた歴史と引き継がれてきた思いを皆で共有しながら今後もすすんでいきたいと思います。

後援会総会の様子は、7月20日に発行された広報紙「輝け太陽」にも掲載されています。是非ご覧ください。

DSCF0980  DSCF0921


広報紙「輝け太陽」が埼玉県障害者団体機関紙コンクールで最優秀賞に選ばれました

みぬま福祉会後援会が年6回発行している「輝け太陽」が第一回県障害者団体機関紙コンクールで最優秀賞の県障害者福祉推進課長賞に選ばれました!

3月20日(日)に行われた表彰式には広報委員長の鶴岡久美さんが出席し、表彰されました!

また、その様子が3月22日(火)の埼玉新聞に掲載されました。

最優秀賞という、とても貴重な賞をいただきまして光栄です!

これもご協力いただいているみなさまのおかげです。ありがとうございます。

広報紙の「輝け太陽」は、みぬま福祉会後援会の広報委員で年6回発行しており、

1984年5月の創刊号に始まり、現在167号まで31年間継続して発行しています。

毎回、法人、各事業所の取り組みや後援会活動報告を12ページにわたり盛り沢山に紹介しており、

みぬま福祉会を支えて下さる後援会に加入された方にお送りしています。

読んでみたい!という方は、ぜひ後援会へご加入ください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

詳細はこちらをご覧ください。

後援会について

http://minuma-hukushi.com/support/

後援会入会のご案内

http://portsub.heteml.jp/minuma/wp-content/uploads/2015/12/application.pdf

埼玉新聞(2016年3月22日)