みぬま福祉会からのお知らせ

野田夢友作品展「描くことの切実さを巡って」を開催します2017/06/19

7月10日(月)から7月22日(土)まで、工房集にて野田夢友さんの作品展を開催します。

4月11日に急逝した野田夢友さん。工房集での表現活動の先駆者でもあり、工房集が大切にしている「誰にでも表現の可能性がある、重度の仲間の表現の可能性を追求している」ことを具現化した作家の1人です。
とても温厚な性格で、彼から発せられる歌や独り言は、人を和ませ、惹きつける力があり、周りからとても愛されていました。その一方で、作品は自分の気持ちを言葉で伝えられない彼の切実な訴えの表れのようにも感じられました。2004年から工房集に所属し、染物など様々な活動を模索していく中で絵画に出会い、多くの作品を生み出していきました。
本展では、彼が工房集で過ごした13年間に生み出された数々の作品を展示することで、私たちに教えてくれたこと、そして工房集が大切にしている表現活動の意義を共有できればと思います。

本展は、このような工房集の想いのもと、美術家・アートディレクターの中津川浩章さんにご協力いただきます。

詳細はこちらをご覧ください。

野田夢友作品展「描くことの切実さを巡って」(7/10-7/22)


一般競争入札のお知らせ2017/05/17

社会福祉法人みぬま福祉会では、川口市障害者短期入所施設 しらゆりの家において「しらゆりの家 軽福祉車両のリース」について、一般競争入札を6/20に行う事を公告いたします。

詳細は下記の公告(軽自動車)を参照してください。

公告(軽自動車)


「みぬま 寄せ集む展vol.9」のご案内2017/04/17

越谷市にあるレストラン・ギャラリー楽の蔵にて、
5月18日(木)から5月30日(火)まで「みぬま寄せ集む展」を開催します!
みぬま福祉会のアトリエで生まれるステンドグラスや織り一点もののグッズから、
仲間の作品がデザインに使用されたミニレターセット、ペンケース、缶バッジなどの人気グッズが集まります。

楽の蔵は築100年以上の歴史ある建物です。趣のある建物の雰囲気と併せて展覧会をお楽しみください。
みなさまのお越しをお待ちしております。

みぬま 寄せ集む展vol.9
2017年5月18日(木)-5月30日(火) 定休日5月24日(水)
11:00-18:00(初日は14:00から/最終日は17:00まで)
楽の蔵2Fギャラリー(埼玉県越谷市北越谷2-33-9)
HP http://rakunokura.com/