お知らせ

作品掲載のお知らせ

東京都北区にあるCinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内の表紙に作品を掲載していただいています。

1月は大内健太さん、2月は岩瀬賢美さんの作品が掲載されています!

詳細は工房集HPをご覧ください。

大内健太さんの作品が掲載されました

岩瀬賢美さんの作品が掲載されました


工房集より出展のお知らせ

みぬま福祉会の表現活動を発信している工房集より出展のお知らせです。
お誘いあわせのうえ、ぜひぜひご来場ください。

①移動する港Ⅲ「アイム グラッド ユーアー ゼア」展
東京芸術劇場で開催される移動する港Ⅲ「アイム グラッド ユーアー ゼア」展に、
金子慎也さん、杉浦篤さん、田中悠紀さんが出展します。

移動する港Ⅲ「アイム グラッド ユーアー ゼア」
会期:2019年1月19日(土)~2月2日(土)ただし1月21日(月)は休館
11:00-19:00 入場無料
会場:東京芸術劇場 アトリエイースト・アトリエウエスト
東京都豊島区西池袋1-8-1 東京芸術劇場 地下1階
出展作家:金子慎也、杉浦篤、田中悠紀、光岡幸一、村上亮太+村上千明
主催:東京都渋谷公園通りギャラリー(公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都現代美術館)

詳細はこちらをご覧ください。
https://inclusion-art.jp/exhibition/

②工房集レプリカ展@コーププラザ浦和
生活協同組合コープみらい埼玉県本部による企画として、障害のある方の作品を広める目的で埼玉県各市のコーププラザにて展示を開催中です。
工房集はさいたま市にあるコーププラザ浦和2階ロビーにて、25日まで展示を行っています。
今回は初めての試みとして、8名の作家のレプリカ作品をご紹介します。
また、各作家のキャプションにはホームページのアーティストページのQRコードも添えています。
アーティストページではプロフィールや代表作をご覧いただけますので、展示と併せてお楽しみください。
会場は一般の方にも開放されていますので、お近くにお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください。

会期:~2019年1月25日(金)10:00~17:00
会場:コーププラザ浦和(さいたま市南区南本町2-10-10)
JR南浦和駅西口徒歩5分。※専用駐車場はございません。
展示作家:渡邉あや、横山明子、西川泰弘、佐々木省伍、田中悠紀、前田貴、尾崎翔悟、大倉史子
主催:コープみらい
後援:埼玉県・さいたま市
お問い合わせ:048-823-3933(コーププラザ浦和)

その他、工房集ホームページではさまざまな情報を発信しています。
ぜひご覧ください。http://kobo-syu.com/


岡田亜弓さんの作品が年賀状になりました

富士フィルムのスマホ用アプリ、「スマホで年賀状2019」で岡田亜弓さんが描き下ろした作品が年賀状になりました!!
とても素敵な年賀状なので、ぜひぜひご利用ください!!

年賀状の作成方法は、
富士フィルムのスマホアプリ「スマホで年賀状2019」をインストールしていただき、
テンプレートを選択、「百々葉」の中から選ぶことができます。
写真を入れたり、文章も変更することができます。

詳細はこちらをご覧ください。
https://photo-nenga.jp/app.html

また、現在、岡田さんは銀座にあるギャラリーナユタの展覧会に出展中です。24日まで開催しておりますので、ぜひぜひ足をお運びください。
Gallery Nayuta 
https://www.gallerynayuta.com/


工房集オリジナルカレンダー販売中です!!

工房集オリジナルカレンダー、販売中です!!
2019年は、当法人が4月に開所する新たな暮らしの場の記念特別版です!

今年の一押しの作家さんたちに加え、各月には仲間たちの暮らしの場へのねがいや想いがこめられたメッセージを添えています。
また今回は特別に、表紙には新しい暮らしの場について関翔平さんが描き下ろしたイラスト、最終ページには金子隆夫さんが書き下ろしの文章を寄せています。

全体のディレクションは中津川浩章さん、デザインは毎年カレンダーを手掛けていただいている水川史生さんが手掛けてくださいました。
今回もお力添えいただきありがとうございます。

このカレンダーの売上は、全額暮らしの場の施設づくりに使用されます。
新しい施設や、備品の整備にはたくさんの資金が必要です。多くの方と共同して作り上げたいと考えています。

現在、工房集、みぬま福祉会各事業所で販売中です!
是非是非お買い求めくださいませ。

---------------------------------------
「工房集オリジナルカレンダー 風がふく 2019」

価格:1,000円(税込)

企画:工房集
ディレクション:中津川浩章
デザイン:e.d.s

郵送も可能です。メールなどでのご注文も承ります。お名前・ご住所・カレンダー注文個数を明記の上、ご連絡下さい。振り込み用紙を添えてお送りいたします。

▼お問い合わせ・注文先
工房集
〒333-0831埼玉県川口市木曽呂1445
TEL:048‐290-7355 FAX:048-290-7356
e-mail:kobo-syu@marble.ocn.ne.jp


工房集より展覧会&作品掲載のお知らせ

工房集より展覧会のご案内です。
お誘いあわせのうえ、ぜひご来場ください。


-企画展-
①織り&グッズ展ツグズムズ11@工房集 (12/8~16)

-出展などのお知らせ-
③工房集セレクション展 「12の月のおくりものⅡ」@Gallery Nayuta(銀座)
(12/11~24)
④「ここから3―障害・年齢・共生を考える 5日間」展@国立新美術館 (12/5~9)
⑤「Art Brut from Japan, Another Look」展@スイス・ローザンヌ(11/30~
2019/4/28)
⑥高野穂さん・栗田英二さんの作品が掲載されました


▼詳細は下記をご覧ください。

②織り&グッズ展ツグズムズ11@工房集 (12/8~16)
11回目となる「織り&グッズ展」では、
日々の暮らしから生まれるユニークなアートグッズが、埼玉県内の20カ所以上の福
祉施設から集まります。クリスマスにお正月、だれかに贈りたくなる楽しい逸品に会
いにきてください。
会期中には作家によるライブパフォーマンスやワークショップも開催します。

会期:2018年12月8日(土)-12月16日(日) 会期中無休 10:00-17:00
主催:埼玉県障害者アートネットワークTAMAP ±〇、社会福祉法人みぬま福祉会
助成:障害者芸術文化活動普及支援事業(埼玉県補助事業)
キュレーション:con*tio

詳細はこちらをご覧ください。

ホーム


—————————
③工房集セレクション展 「12の月のおくりものⅡ」@Gallery Nayuta(銀座)
(12/11~24)

Gallery Nayutaによる企画展。
昨年に続き、2019年の工房集オリジナルカレンダーを中心に6名の作家をセレクトし
てご紹介します。

会期:2018年12月11日(火)-12月24日(月)
12:00-19:00  (※17日、18日休廊)
会場:Gallery Nayuta(104-0061 東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル 511 )
会場HP:https://www.gallerynayuta.com/
出展作家:岩井美和子/岡田亜弓/鈴木大視 /田中悠紀/福島 良/山﨑利之

—————————
④「ここから3―障害・年齢・共生を考える 5日間」展@国立新美術館 (~12/9)

大倉史子さんが出展します。
また、11/23~25に大宮ソニックシティで開催する「ソニックブーム うふっ」展で
は、
「ここから3」展監修の前山裕司さん(美術評論家、新潟市美術館館長)と「ソニック
ブーム うふっ」展キュレーションの中津川浩章さんによるギャラリートークを24日
に行います。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.kokokara-ten.jp/
—————————
⑤「Art Brut du Japon, un autre regard-日本のアール・ブリュットもう一つの眼
差し」展@アール・ブリュット・コレクション(スイス・ローザンヌ)
(11/30-2019/4/28)

日本の24名の作家による展覧会に、工房集から横山明子さん、大倉史子さん、杉浦篤
さん、野本竜士さん、柴田鋭一さんが出展します。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.artbrut.ch/fr_CH/exposition/japon-un-autre-regard
—————————
⑥高野穂さん・栗田英二さんの作品が掲載されました
東京都北区にあるCinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の上映案内の
表紙に工房集の作品を掲載していただいています。11月は高野穂さん、12月は栗田英二さんの作品が掲載さ
れました。
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.facebook.com/cinema.chupki.tabata/

工房集ホームページでもニュースを更新しております。

ぜひご覧ください。http://kobo-syu.com/


発達保障連続公開講座・子育て支援講座開催のお知らせ

今年度の発達保障連続講座は、滋賀大学教授の白石恵理子氏を講師としてお招きしております。
下記の3つのことを目的として、4回の講義をお願いしております。

また、参加者の皆さまが小グループに分かれての「グループ討議」もおこなっております。
すでに、第1回は終わってしまいましたが、1回ごとの参加も可能です。

【連続講座の目的】
・「実践を発達的な視点で捉える」ことを狙いとし、発達について学び、深める機会とする。
・障害特性の理解だけにとどまるのではなく、「発達を学ぶこと」で、障害があるがゆえの困難さに
気づき、仲間たちが安心して生活がおくれるための必要な要件や配慮について、学ぶ機会を大切する。
・埼玉県内の障害者関係の方々と共に学ぶ機会として、誰でもが参加できる「公開講座」とする。

【今後の予定】
②2回目は、10月14日(日)9:30~12:00
会 場:県民活動総合センター 210セミナー室
テーマ:「1次元の子どもたちから、発達保障を考える」「発達の階層1」

③3回目は、12月16日(日)9:30~12:00
会 場:「調整中」
テーマ:「発達の階層2」「青年期の課題」等

④4回目は、 2月 3日(日)9:30~12:00
会 場:「調整中」
テーマ:「自閉症、行動障害」「高齢期の支え」等

※お忙しいと存じますが、お誘い合わせの上、是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

蓮田太陽の里 大地
〒349-0101 埼玉県蓮田市黒浜1045-1
TEL:048-764-3881
FAX:048-764-7788
MAIL:daichi-careworker@minuma-hukushi.com
担当:松﨑空木

みぬま福祉講座   ビラ及び申込書はこちらになります。


しらゆりの家 復旧工事が無事終わりました。

7/22の漏水事故の復旧工事が無事終了し、8/2より通常の受入れを行っております。

工事期間中はご協力ありがとうございました。

今後ともしらゆりの家をよろしくお願いいたします。


大宮太陽の家ではパートさんを募集しています!

大宮太陽の家では、平成28年4月からパートさんとして一緒に働いてくださる方を募集しております。

勤務時間や時給および問合せ先などについては、下記のチラシをご覧ください。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

募集チラシ(大宮太陽の家)2016.3

とにかく明るい職場です。見学だけでもどうぞお越しください。