ケアホームサンライズからのお知らせ

GWの予定を決めました


サンライズの仲間たちは今、「GWをどう過ごすか」ということで頭がいっぱいです!スカイツリーや動物園、水族館、鉄道博物館にバーベキュー…本当にたくさんの意見が仲間たちから挙がりました。仲間たちのウキウキワクワクしている気持ちが伝わってきます。2回の仲間会議でじっくりと話し合い、今年のGWの予定を決めました。
今年度より新しい仲間や職員が加わったサンライズなので、楽しい時間を共有し、関係性を深めていけたらと思います!
現在、リビングにはGWの予定がたくさん貼り出されています!


バレンタインデーのチョコを作りました(2/13)

サンライズでは2月13日に、女性の仲間がバレンタインデーのチョコレートを作りました。一つ一つ丁寧に作り、チョコレートが完成すると笑顔になっていました。2月14日に仲間や職員に緊張した面持ちで渡し、渡し終えると安堵の表情が見られました。年に1度のイベントなので、来年も実施したいのは勿論のこと、好意を寄せる相手にチョコレートを作りたい、渡したいという仲間の想いも大切にしていきたいと考えます。また、土日は近くの公園に皆で行き、バトミントンや野球をしました。少し雪が残っている所もありましたが、怪我もなく元気に体を動かしました。まだまだ寒い日が続きますので、サンライズ一同、体調管理を徹底していきます。(後援会ニュース2月号 各施設の様子より)


お正月を楽しく迎えました


1230日から13日までサンライズでは仲間とたくさんの冬の行事を行いました。

1日目は餅つきをして、その日の昼食用とかがみもち、のしもちをみんなで作りました。

2日目はそば打ちと、仲間の鈴木さんのお魚解体ショーをしました。そば打ちは毎年行っているせいか、手慣れた手付きの仲間もいました。お魚解体ショーは大きなブリを一匹の魚の状態から、とても見事にお刺身にしてくれ仲間みんなで食べました。

3日目は書き初めとオセロ大会を行ないました。

4日目は慈恩寺に初詣に行きました。みんな真剣にお願いごとをしていました。

お昼はうどん屋さんで外食をしました。みんなでの外食は年に数回なのでとても楽しそうでした。


サンシャイン水族館、鉄道博物館に行きました

サンライズでは5月の3,4,5日の連休を使い、サンシャイン水族館、鉄道博物館へ行きました。
サンシャイン水族館では魚を見て写真を撮ったり、水槽に触り魚の反応を観察して楽しんだりと普段見ることのできない生き物を前に皆さん大興奮でした。鉄道博物館では展示されている様々な種類の電車に乗り、手すりの位置や椅子の座り心地、車両の大きさ等の違いを楽しんでいる仲間や、以前乗っていた蒸気機関車での思い出話に花を咲かせている仲間もいました。どちらのイベントも普段体験する事の出来ない事を経験する事ができ有意義な時間を過ごす事が出来ました。(高篠)