アトリエ輪 からのお知らせ

武石トシ子さんの作品が掲載されました

東京都北区にあるユニバーサルシアター、Cinema Chupki Tabata(シネマ・チュプキ・タバタ)の4月上映案内チラシのメインイメージとして工房集所属の武石トシ子さんの作品が起用されました!!

チラシには毎月上映される映画のテーマに合わせて作品が掲載されています。4月は「老い」を春のように優しく、しなやかに生きる人々の映画が上映されています。
人生70年を超えてもなお意欲的に制作に取り組む武石さんの生き方にも共感され、チラシに選んでいただきました。

シネマ・チュプキ・タバタは、目の不自由な人も、耳の不自由な人も、どんな人も一緒に映画を楽しめるユニバーサルシアターです。
車いすスペースや親子鑑賞室もあり、イヤホン音声ガイドや字幕付き上映を常時行われています。

館内では、小森谷章さんの作品が展示されています。また、グッズも販売中です!!

ぜひお誘いあわせのうえ、足をお運びください。

上映スケジュールはこちらをご覧ください。
Cinema Chupki Tabata HP
http://chupki.jpn.org/


成人を祝う会を行いました

2月15日に行われました成人を祝う会、川口太陽からは戸田さん、石久保さんの2名が成人を迎えました。交流センターで行われた全体会の後、川口太陽で2次会があり仲間たちみんなで歌やダンスで盛り上がりプレゼントとメッセージを送りしました。成人を迎えてまた一つ大人になった二人の今後の活躍を期待したいです。(後援会ニュース2月号 各施設の様子より)


みぬまコンサート

1月20日に開催されたみぬまコンサートは大宮ソニックシティということもあり仲間たちはそれぞれおしゃれをして会場に行っていました。オーケストラとアコーディオンの演奏、はいだしょうこさんの歌声を聴き、知っている曲になると体を動かしながらノリノリで楽しんでいました。またはいだしょうこさんと一緒にコーラスで歌った子どもたちの歌声が上手だったと感想を言っていました。

先日の大雪で施設の周りにたくさんの雪が積もりました。仲間の力も借りつつみんなで雪かきを行い送迎の車を出すことができました。寒い日が続きますが体調に気を付けて今年も頑張っていきたいと思います。(後援会ニュース1月号 各施設の様子より)


12月の様子

今年もあと1ヵ月となりました。

みんなの頑張りで、今月に冬のボーナスが支給されることになりました。給料支給の時の仲間たちは、どことなく嬉しそうな表情を浮かべていました。

外出をしたり、ほしいものを買いたいと言っている仲間もいました。

これから冬休みがあります。体調には十分気を付けて、休みを満喫できるといいなと思っています。

それではまた2018年に会いましょう!


日帰り旅行にいってきました

今月は、神奈川一泊旅行とディズニーランド日帰り旅行がありました。今年最後を締めくくったディズニー旅行は、あいにくの雨でしたが、みんな楽しめたようでした。来年もみんなで意見を出し合って、楽しい旅行になってほしいですね!

来月は待ちに待った川口太陽の家まつりです。昨年度は、雨天により、予定よりも1時間早く切り上げましたが、今年は天気に恵まれることを切に願います・・・地域の方たちとの触れ合える機会を大切に有意義な時間になればと思います。準備がんばるぞー!!  (川口太陽 柿沼)


4月・5月の様子(アトリエ輪)

4月は入所式がありました。川口太陽の家には1名、小南菓音さんが入所しました。仲間数名から、「一緒に頑張りましょう」と激励の言葉をかけ、暖かい雰囲気の入所式となりました。新しい仲間を迎え、気持ちも新たに活動を始めています。
また、後援会30周年を記念して植樹式が行われました。2本の立派なみかんの木です。仲間達も長靴を履きスコップを持って参加しました。大勢の方に集まって頂き、にぎやかな式となりました。食べごろは来年の2~3月頃だそうです。毎日木の生長を見守りながら、仲間達とみんなでおいしいみかんを食べられる日が待ち遠しいです。

5月は工房集の仲間たちは楽の蔵で行われた作品展「みぬま寄せ集む展」へ出かけました。仲間達のグッズなど多くの作品が展示されていて、皆嬉しそうな表情をしています。こうして地域に仲間たちの作品が沢山出て、より多くの方の目に触れられるといいなと思います。(アトリエ輪 鳥原)