4月・5月の様子(アトリエ輪)2017/06/06

4月は入所式がありました。川口太陽の家には1名、小南菓音さんが入所しました。仲間数名から、「一緒に頑張りましょう」と激励の言葉をかけ、暖かい雰囲気の入所式となりました。新しい仲間を迎え、気持ちも新たに活動を始めています。
また、後援会30周年を記念して植樹式が行われました。2本の立派なみかんの木です。仲間達も長靴を履きスコップを持って参加しました。大勢の方に集まって頂き、にぎやかな式となりました。食べごろは来年の2~3月頃だそうです。毎日木の生長を見守りながら、仲間達とみんなでおいしいみかんを食べられる日が待ち遠しいです。

5月は工房集の仲間たちは楽の蔵で行われた作品展「みぬま寄せ集む展」へ出かけました。仲間達のグッズなど多くの作品が展示されていて、皆嬉しそうな表情をしています。こうして地域に仲間たちの作品が沢山出て、より多くの方の目に触れられるといいなと思います。(アトリエ輪 鳥原)