4月・5月の様子(しらゆりの家)2017/06/06

3月27日の職員会議の日にしらゆりの家にも念願の特殊浴槽を導入しました。機械浴を利用する方はそれぞれ身体の状況が違います。その為介助方法も変わります。介助技術の向上も必要ですが、いつも利用する方が違うために介助技術より設備を充実させ、安全に入れることも目指しました。機械浴で入浴介助をした経験がある職員が少ないことからも、学習会もかねて、職員が一番集まるこの日に搬入しました。OG技研さんから操作方法や留意点、手入れ方法などを聞き、その後で、職員同士で実際に機械浴を使いながら練習をしました。
この浴槽は個浴としても使えるので、仲間が少ない時、来所時間が遅くなる時などにも使われています。(近藤)

向暑の候、日中は少し汗ばむ日も出てきました。しらゆりの家では、余暇活動として5月21日に春の大運動会を開催しました。工夫しながら館内で玉入れやリレー式のジュース取り競争などの競技を行い、最後に表彰式をしました。特にジュース取り競争が盛り上がり、口でちゃんと取る人、手で取ってジュースをすぐさま飲んでしまう人と様々でした。一生懸命競技を頑張る職員に仲間も笑顔が絶えませんでした。仲間も職員も紅白のハチマキをつけて、一致団結して賑やかで楽しい運動会となりました。これからも楽しい行事をしていきたいと思います。(長尾)